株より簡単で手軽に始められる、FXの魅力について

By: Derek Jensen

最近よく耳にするようになってきた「FX」。しかし、言葉は聞いたことはあるけれど、一体どんな仕組みなのか、とお考えの方も少なくないのではないでしょうか。FXとは簡単に言うと、外国為替のことです。例えば、日本円とアメリカドルなど、2国間の通貨交換のことです。

ニュースなどで毎日為替レートの発表があると思いますが、外国通貨と日本円の間では常に為替が変動しています。今日は1ドルが105円、しかし日にちが経つと1ドル95円になっている。またまた日にちが経つと、1ドル85円になっている、などということです。海外旅行に行かれる方は、「円安」「円高」という言葉も意識されるのではないでしょうか。

例えばグアムなどに旅行に行って買い物をするとき、1ドルが日本円で105円の時に買い物をするより、1ドル85円の時に買い物をする方が、同じ1ドルでも日本円に直すとかなりお得にお買いものできますよね。FXとは、外国通貨を売買してその差益を狙う取引のことです。

1ドル85円の時にドルを安く買い取り、1ドル105円の時にドルを高く売るのです。株の通貨版といった感じでしょうか。日本円、アメリカドル、ユーロなど、為替の動きを追ったり予測をするので、株より難しくないところがポイントです。

また、FXの魅力は少額からトレードをスタートすることができます。初めてチャレンジする場合は、金額が大きいと手が出しにくいですよね。その点、FXは少額取引が可能なので、スタートのチャレンジハードルを下げてくれます。

ローリスクローリターンですが、慣れてくるまで安心してチャレンジすることが可能です。株の投資よりチャレンジがしやすいのです。

また、株式市場が開いている時間は平日の9時から15時までです。相場が動いているときのトレードは、仕事をしながらだと難しい時間帯になってしまいます。しかし、FXのトレードは平日の24時間いつでも可能です。最近ではスマホでも簡単にトレードができる会社も増えているので、いつでもどこでもFXのチェックが可能です。