FXやるにはどんな知識をつけるべきかなのか?

By: Rui Ornelas

少し前から名前を聞くようになったFX。今ではNISAやIPOなどよ聞く単語だと思います!普段何気なく暮らしてる人たちも1回は株や経済に関することやってみたいと思ったことある人は多いと思います!ですが、聞き慣れない英文字だったり、漢字ばっかりっていうものをみて断念する人は、多いはずです!

確かに、専門用語も多くFXのやり方だけ知ってもできません。結局は、経済のことであったりと、とにかく勉強しなければ利益出していくことは、とても厳しいです。

実際やってみるのが早いです。メールアドレスを登録するだけで、本格的なバーチャルができる証券会社などもありますのでやってみてわからないことがでてくるたびに調べてみるのが早いです。

勉強してからやるのとやりながら勉強するのでは理解できる速さが全然違います!今では少ない資金からでも、会社によって異なりますが保証金¥5000からでもできるとこもあります。保証金さえあればレバレッジとゆうものができ、最大25倍まで増やせます!

しかし、少ない資金だと利益を増やすのはすごく地味な作業になってきます。かといってレバレッジしてしまうと少ない資金がなくなりかねないです。結局のところ資金はできるだけ多くほしいとこです。

初心者であれば、情報収集は無料であることが大事です。世界の経済情勢や為替の流れなど、大きな流れをつかむ程度であれば、ニュース番組や通信社が提供する情報で十分ことが足りると思います。

fxでの収入は、年にサラリーマンは20万以上、給与所得がない人は38万以上ある場合確定申告をし税金を払わないといけません。それ以下でしたらいいのですが、程よい稼ぎ具合で税金を払ってしまうと、税金対策がしにくにもFX特徴で、領収としてとっておりるもにがとても少ないです。

ある程度収入が上がってくるようでしたら、税金など支払うものが多くなりますが、法人化することをオススメします!まだ、ネット収入する人は少ないので副業としてでも、増えていけばもっと面白くいいものになっていくと思います。