FXやるにはどんな知識をつけるべきかなのか?

By: Rui Ornelas

少し前から名前を聞くようになったFX。今ではNISAやIPOなどよ聞く単語だと思います!普段何気なく暮らしてる人たちも1回は株や経済に関することやってみたいと思ったことある人は多いと思います!ですが、聞き慣れない英文字だったり、漢字ばっかりっていうものをみて断念する人は、多いはずです!

確かに、専門用語も多くFXのやり方だけ知ってもできません。結局は、経済のことであったりと、とにかく勉強しなければ利益出していくことは、とても厳しいです。実際やってみるのが早いです。メールアドレスを登録するだけで、本格的なバーチャルができる証券会社などもありますのでやってみてわからないことがでてくるたびに調べてみるのが早いです。

勉強してからやるのとやりながら勉強するのでは理解できる速さが全然違います!今では少ない資金からでも、会社によって異なりますが保証金¥5000からでもできるとこもあります。保証金さえあればレバレッジとゆうものができ、最大25倍まで増やせます!

しかし、少ない資金だと利益を増やすのはすごく地味な作業になってきます。かと、いってレバレッジしてしまうと少ない資金がなくなりかねないです。結局のところ資金はできるだけ多くほしいとこです。初心者であれば、情報収集は無料であることが大事です。世界の経済情勢や為替の流れなど、大きな流れをつかむ程度であれば、ニュース番組や通信社が提供する情報で十分ことが足りると思います。

fxでの収入は、年にサラリーマンは20万以上、給与所得がない人は38万以上ある場合確定申告をし税金を払わないといけません。それ以下でしたらいいのですが、程よい稼ぎ具合で税金を払ってしまうと、税金対策がしにくにもFX特徴で、領収としてとっておりるもにがとても少ないです。

ある程度収入が上がってくるようでしたら、税金など支払うものが多くなりますが、法人化することをオススメします!まだ、ネット収入する人は少ないので副業としてでも、増えていけばもっと面白くいいものになっていくと思います。

ファックスのとてもとてもリアルに便利な使い方

By: Antoine Bertier

“FX”はファックス専用用紙ではないと使えないと思い込んでいる人がいるようですけれど全然そんな事はありません。ファックス専用の用紙があれば売れるのでファックス専用の用紙が市販されているだけで普通のプリンタの印刷用紙のほうが安いし、普通の印刷用紙で全然問題がありません。

良く間違える事がありますが民家の場合は電話回線が1本の事が多くて、電話番号とファックス番号は基本的に同じですが相手が職場の場合は電話番号が複数存在する場合もあり、ファックス番号と電話番号は独立している場合が多いです。

なぜ独立している場合が多いかというとファックスしようと思って間違えて電話をかけるというミスを防止するという意味もあります。企業に時々存在するタイプのFXでコピー機とファックスが同じ装置になっている場合があります。

どのような場合かというと1つのオフィスに複数の団体が入っていて、複数の事務所を持っている場合です。でもそういう場合はファックスとコピーが同時に行われない仕組みになっている場合もあり、数字を入力するのではなく、ボタン1つで送信先を入力するようになっている、場合も多いです。

最近は親子で同居している家庭はファックスがある家庭のほうが多いですが高齢者だけで住んでいる家庭はファックスのない家庭が多いです。最近のファックスはファックスを使った事がない人も説明書を見れば出来るように液晶モニターと音声ガイドで説明していて、高齢者や小学生でも内容の理解には困りません。

1つ自分も間違えた事があるけど受信側のふたと送信側のふたがあり、受信側のふたにファックス用紙を入れるとどうしてもファックスを送信できない事が特徴です。送信側のふたを開けて送信側のトレイにセットすればファックスがやり方をうまく説明して下るため、トレイにセットするまでは良く間違えやすいですがセットした後は基本的には全く迷いません。購入するのにあまり躊躇はいらないのです。

株より簡単で手軽に始められる、FXの魅力について

By: Derek Jensen

最近よく耳にするようになってきた「FX」。しかし、言葉は聞いたことはあるけれど、一体どんな仕組みなのか、とお考えの方も少なくないのではないでしょうか。FXとは簡単に言うと、外国為替のことです。例えば、日本円とアメリカドルなど、2国間の通貨交換のことです。

ニュースなどで毎日為替レートの発表があると思いますが、外国通貨と日本円の間では常に為替が変動しています。今日は1ドルが105円、しかし日にちが経つと1ドル95円になっている。またまた日にちが経つと、1ドル85円になっている、などということです。海外旅行に行かれる方は、「円安」「円高」という言葉も意識されるのではないでしょうか。

例えばグアムなどに旅行に行って買い物をするとき、1ドルが日本円で105円の時に買い物をするより、1ドル85円の時に買い物をする方が、同じ1ドルでも日本円に直すとかなりお得にお買いものできますよね。FXとは、外国通貨を売買してその差益を狙う取引のことです。

1ドル85円の時にドルを安く買い取り、1ドル105円の時にドルを高く売るのです。株の通貨版といった感じでしょうか。日本円、アメリカドル、ユーロなど、為替の動きを追ったり予測をするので、株より難しくないところがポイントです。また、FXの魅力は少額からトレードをスタートすることができます。初めてチャレンジする場合は、金額が大きいと手が出しにくいですよね。その点、FXは少額取引が可能なので、スタートのチャレンジハードルを下げてくれます。

ローリスクローリターンですが、慣れてくるまで安心してチャレンジすることが可能です。株の投資よりチャレンジがしやすいのです。また、株式市場が開いている時間は平日の9時から15時までです。相場が動いているときのトレードは、仕事をしながらだと難しい時間帯になってしまいます。しかし、FXのトレードは平日の24時間いつでも可能です。最近ではスマホでも簡単にトレードができる会社も増えているので、いつでもどこでもFXのチェックが可能です。